大谷翔平の愛犬の名前はデコピン!由来や犬種コーイケルホンディエの値段は?

2023年12月14日(日本時間15日)MLBのドジャースと10年契約を結んだ大谷翔平の入団会見が、
本拠地のドジャースタジアムで行われました。その会見中に兼ねてから話題となっていた、愛犬の名前が
「デコピン」であることを明かしました。

「デコピン」という名前はすぐに話題となり、SNSで拡散されX(旧ツイッター)でトレンド入りしました。

そこで気になる大谷翔平の愛犬デコピンの名前の由来や犬種・値段相場について調べてみました。

目次
     スポンサーリンク           

大谷翔平の愛犬はデコピン

2023年11月16日、MLBで史上初2度目の満票MVPを受賞した際に大谷翔平とハイタッチをかわす小型犬に世界中の野球ファンが注目しました。

アメリカ現地2023年12月14日、メジャー史上最高額の10年総額7億ドル(約1015億円)でロサンゼルス・ドジャースと契約を結んだ大谷翔平が、本拠地ドジャー・スタジアムでの入団会見に臨みました。

その会見の中で愛犬の名前について質問された大谷翔平は、愛犬の名前が「デコピン」だと回答しました。

デコピン。もともとディコイという名前があったので、それに近い感じで決めました。

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬デコピンの名前の由来は?

大谷翔平は愛犬の名前がデコピンだと、アメリカ人が英語で発音するのは難しいと考え、
元々の名前がディコイ(ダッチ・ディーコイ・スパニエル)というのでアメリカでは呼びやすいディコイと紹介しているとのことです。

スポンサーリンク

大谷翔平の犬種コーイケルホンディエの特徴は?

大谷翔平の愛犬の犬種はコーイケルホンディエです。
この犬種は別名でダッチ・ディーコイ・スパニエルと呼ばれています。

コーイケルホンディエは垂れ耳の鳥猟犬グループのスパニエル種に属します。

コーイケルホンディエの特徴
原産国: オランダ
体高: 35cm~42cm
体重:メス6kg~11kg、オス8kg~13kg
平均寿命:12~14年
被毛: ミディアム
毛色:レッド&ホワイト

コーイケルホンディエの性格は、陽気でフレンドリーで活発です。
人が大好きで飼い主に従順です。 神経質な面や攻撃性が少ないので、多頭飼育や他の動物とも馴染みが早いです。
順応性が高く、小さな子どもにも優しく接することができます。元々猟犬のため、ボール遊びなど十分な運動を必要とします。

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬コーイケルホンディエの値段は?

コーイケルホンディエは日本ではまだまだ知名度が低く、

日本ではまだ1年に100頭前後しか登録のない飼育頭数の少ない希少犬種の一つです。

価格相場は30~55万円程です。

希少種のため、ペットショップで販売されていることが珍しく、入手方法は直接ブリーダーに問い合わせることを勧められています。

スポンサーリンク

大谷翔平はいつから愛犬デコピンを飼っている?

大谷翔平は2023年シーズン終了前後に愛犬デコピンを飼い始めたそうです。

「コーイケルホンディエ」という中型犬のようで、日本では毎年100頭前後しか登録されていない珍しい犬種なんです。シーズン終了前後に大谷選手が飼い始めたそうです。(現地メディア関係者)

週刊女性PRIMEより引用
大谷翔平のプロフィール

名前:大谷 翔平(おおたに しょうへい)
生年月日:1994年7月5日
年齢:29歳(2024年1月時点)
出身地:岩手県水沢市(現:奥州市)
血液型:B型
身長:193㎝
体重:95kg
学歴:花巻東高校卒
職業:プロ野球選手
所属:ロサンゼルス・ドジャース(MLB)
趣味:ゲーム、読書、DVD鑑賞
家族構成:父、母、兄、姉

大谷翔平は小学生の頃から愛犬家

大谷翔平が生まれ育った岩手県の実家では、小学1年生の時から15年間、ゴールデンレトリバーを飼っていました

名前は「エース」と言います。

3人兄弟の末っ子の大谷翔平は「弟ができた」と大喜びで「弟」として溺愛していたそうです。

15歳8カ月で老衰により亡くなりました。
人間の年齢に例えると115歳だそうです。

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬の名前はデコピン!名前の由来や犬種・値段まとめ

2023年12月14日(日本時間15日)MLBのドジャースと10年契約を結んだ大谷翔平の入団会見が、
本拠地のドジャースタジアムで行われました。その会見中に兼ねてから話題となっていた、愛犬の名前が
「デコピン」であることを明かしました。

そこで気になる大谷翔平の愛犬デコピンの名前の由来や犬種・値段相場について調べてみました。

犬種はコーイケルホンディエで別名でダッチ・ディーコイ・スパニエルと呼ばれています。

大谷翔平は愛犬の名前がデコピンだと、アメリカ人が英語で発音するのは難しいと考え、
元々の名前がディコイ(ダッチ・ディーコイ・スパニエル)なのでアメリカでは呼びやすいディコイと紹介しているとのことです。

日本ではまだ1年に100頭前後しか登録のない飼育頭数の少ない希少犬種の一つで、
価格相場は30~55万円程です。

大谷翔平の愛犬として話題になり、知名度が一気に高まったことから人気に火がつき、コーイケルホンディエを飼いたいと思う人も増えそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次