ドリル優子の意味や由来は?事件の真相はパソコン業者が黒幕だった?!

自民党の小渕優子が2024年1月25日、所属する茂木派(平成研究会)を退会することを表明し話題となりました。

小渕優子は父が第84代内閣総理大臣の小渕恵三、祖父は元衆議院議員の小渕光平という政治家家系です。

そんな小渕優子には「ドリル優子」というニックネームがあります。

なぜドリル優子というニックネームで呼ばれるようになったのでしょうか?

ドリル優子事件の真相やドリル優子の意味や由来についてまとめてみました。

目次
     スポンサーリンク           

ドリル優子事件の意味は?

ドリル優子事件の意味は

2014年10月小渕優子の関係政治団体が開催した観劇会を巡って

「週刊新潮」が小渕優子について政治資金規正法違反の疑いがあると報道します。

それにより政治資金収支報告書に不適切な記載をしていた問題が発覚しました。

政治資金収支報告書への虚偽記載額は3億円を超え、2015年10月小渕優子の元秘書2人に対して有罪判決が下されました。

小渕優子は政治資金規正法違反に関して嫌疑不十分で不起訴となっています。

出典:しんぶん赤旗

小渕優子は経済産業大臣、及び内閣府特命担当大臣を辞任する事態に。

2015年10月には折田前町長に禁錮2年、執行猶予3年、元秘書には禁錮1年、執行猶予3年の有罪判決が下された事件でした。

スポンサーリンク

ドリル優子の名前の由来は?

2014年10月30日に東京地検特捜部は政治資金の疑惑にメスを入れ、群馬県高崎市にある「小渕優子後援会」事務所に家宅捜索が入りました。

その際、小渕優子後援会から押収した複数のパソコンのハードディスクに、ドリルで穴を開けた形跡が見つかりました

これが小渕優子が「ドリル優子」と呼ばれるようになった由来です。

政治資金を巡って捜査が身に及びそうになった際、事務所側が証拠隠滅のために会計書類などを保存したパソコンのハードディスクをドリルで破壊する悪質な妨害行為を行なったのです。

この証拠隠滅行為に世間からの批判を浴びました。

スポンサーリンク

ドリル優子事件の真相はパソコン業者が黒幕?

ドリル優子事件の真相は週刊誌のインタビュー報道によると

パソコンがサーバーにつながらなかったり、つながっても切れてしまうという不具合があったところ、異音がしたり動作が止まったりしてしまうなどの状況悪化が生じたので、事務所の秘書がパソコン販売業者に連絡したところ、販売業者が同事務所を訪れサーバーの状態を確認し、サーバーを新品に交換した方がよいという結論になり、同事務所のパソコン1台のハードディスクにバックアップをとり、販売業者にサーバーの処分を依頼した。その後、地検からパソコン等の提出を求められたので、「サーバーは壊れたため、業者に引き取ってもらった」旨説明するとともに、販売業者にサーバーを持参してもらったが、すでに同業者によってサーバー内のハードディスクにドリルで穴が開けられた状態だった。そこで、サーバーをそのままの状態で持参し、地検に提出したと認定しています。

女性自身より引用

ドリルでハードディスクを破壊したのはドリル優子側ではなく、

パソコン販売業者が処分し、販売業者によってハードディスクにドリルで穴が開けられたと語っています。

ドリルで破壊されたデータは保存されており、検察側も「捜査に支障はなかった」と当時の朝日新聞も報じています。

スポンサーリンク

ドリル優子に対するSNSの声

ドリル優子に対するSNSの声です。

ドリル優子というイメージが悪く、SNS上ではドリル優子に対する批判的な声が多く寄せられています。

政治家の給料は私たちの税金で支払われている為、政治家のお金の使い道に対しては潔白性が求められますね。

スポンサーリンク

ドリル優子(小渕優子)のプロフィール

ドリル優子(小渕優子)のプロフィール

名前:小渕 優子(おぶち ゆうこ)
ニックネーム:ドリル優子
生年月日:1973年12月11日
年齢:50歳(2024年1月現在)
血液型:A型
出身地:東京都文京区
身長:168cm
学歴:成城大学経済学部経営学科卒
職業:政治家
所属政党:自由民主党(無派閥)
配偶者:小渕克陽
家族:夫、長男、次男
趣味:料理、読書

東京や地元を含め、3箇所に事務所を構えています。

東京事務所
東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館823号室

中之条後援会事務所
群馬県吾妻郡中之条町伊勢町1003-7

高崎後援会事務所
群馬県高崎市棟高町439-1

スポンサーリンク

ドリル優子(小渕優子)の経歴

1973年、小渕恵三、千鶴子の二女として出生しました。

ドリル優子の父親は元内閣総理大臣の小渕恵三で、母親はエッセイストの小渕千鶴子です。

故小渕恵三元内閣総理大臣

学生時代の部活は中学時代は演劇部、高校・大学ではゴルフ部に所属していました。

ドリル優子(小渕優子)の学歴
・星美学園幼稚園
・星美学園小学校
・成城学園中学校・高等学校
・成城大学経済学部経営学科
・早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程修了

大学卒業後はTBSに入社し「はなまるマーケット」などに携わっていました。

2004年12月7日に、TBSの同期入社の瀬戸口克陽と結婚しています。
結婚時に夫が小渕姓に変えました。

2人の長男(16歳)、次男(14歳)を持つ母親でもあります。(2024年1月現在)

1998年、父の小渕恵三が首相就任後、TBSを退社し、父の私設秘書を務めていました。

政治家を志したのは、2000年4月3日に父の小渕恵三首相が脳梗塞で緊急入院し翌5月に逝去した時です。
2000年6月の第42回衆議院議員総選挙に群馬5区から自由民主党公認で出馬し、父の後継者として26歳で初当選しました。

2008年9月麻生政権で戦後最年少の34歳で男女共同参画・少子化担当相として初入閣しました。

2014年9月3日に発足した第2次安倍改造内閣で、経済産業大臣、及び内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)に任命されました。
経産相ポストでは女性で初めての就任でした。

スポンサーリンク

ドリル優子の意味や由来は?事件の真相はパソコン業者が黒幕まとめ

自民党の小渕優子が2024年1月25日、所属する茂木派(平成研究会)を退会することを表明し話題となりました。

小渕優子は父が第84代内閣総理大臣の小渕恵三、祖父は元衆議院議員の小渕光平という政治家家系です。

そんな小渕優子には「ドリル優子」というニックネームがあります。

ドリル優子事件の真相やドリル優子の意味や由来についてまとめてみました。

ドリル優子事件とは
2014年10月小渕優子の関係政治団体が開催した観劇会を巡って
政治資金収支報告書に虚偽の金額記載をした事件です。

ドリル優子と呼ばれる様になった由来は
小渕優子の事務所内にあるパソコンのハードディスクを
証拠隠滅を図るために破壊したこと
と報道されたことからドリル優子の異名がつ付きました。

真相はドリルでパソコンを破壊したのはドリル優子ではなく、パソコン販売業者です。

ドリル優子という不名誉なニックネームをつけられた小渕優子ですが、今後の活躍を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次