【なぜ?】山崎まさよし水戸ライブでセトリ8曲のみで炎上!チケット返金に?

山崎まさよしが2023/10/21(土)「YAMAZAKI MASAYOSHI “ONE KNIGHT STAND TOUR 2023」
水戸市民会館 グロービスホール (茨城県)で行われたライブで
「今日はあんまり歌いたくない」と発言し、当初予定していた内容と異なる公演となり炎上し、
チケット払い戻しの対応となる事態となりました。

山崎まさよしに一体何があったのでしょうか?
ライブ当日の様子とセトリ、原因についてまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

2023年10月21日水戸ライブのセットリスト

2023年10月21日 (土) 17:00 開演
水戸市民会館 グロービスホール (茨城県)

出典:Instagram

セットリスト
1.アレルギーの特効薬 ~WHAT’D I SAY
2.振り向かない
3.ADDRESS
4.セロリ
5.One more time, One more chance
6.僕と不良と校庭で
7.コイン
8.僕はここにいる

ライブ時間17:30~20:00の2時間半で計8曲は少ない印象です。

今日はMCから始めたい。
歌うのって、しんどいんですよ。
気に入らないならチケット代返金しますよ。

出典:Instagram
スポンサーリンク

山崎まさよしの水戸ライブが炎上

山崎まさよしのだらだら水戸ライブ開催中にも観客とのやり取りで炎上し、
終演後もライブの内容を巡ってSNS上で炎上しました。

ライブ中には観客から

歌わないなら帰る!
遠方から楽しみにして来たのに!

自分はあなたの曲2曲しか知らないけど、
喋りたいなら喋ればよい。意思を尊重します。あなたの歌は素晴らしい・・・

帰ります。
払い戻ししてもらえるんですよね?

との声が上がっていました。

終演後もSNSで大炎上していました。

スポンサーリンク

所属事務所がチケット払い戻し対応

山崎まさよしの所属事務所の株式会社オフィスオーガスタが
2023年10月23日公式サイトで希望者に水戸公演のチケット払い戻し対応をすることを発表しました。

平素より山崎まさよしを応援いただき、誠にありがとうございます。

10月21日(土)水戸市民会館 グロービスホールにて行われた『YAMAZAKI MASAYOSHI “ONE KNIGHT STAND TOUR 2023”』公演につきまして、

当初予定していた内容と異なる公演となりましたため、ご希望のお客さまにおかれましては、
チケット払い戻しの対応をさせていただきます。

払い戻し方法や日程のご案内まで今しばらくお待ちくださいますよう、

何卒よろしくお願い申し上げます。

チケット半券をお持ちのお客さまは必要となる場合がございますので、

お手元に保管いただきますようお願いいたします。

この度は、みなさまにご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、

深くお詫び申し上げます。

2023年10月23日 株式会社オフィスオーガスタ

山崎まさよし公式サイトより引用
出典:Instagram
スポンサーリンク

山崎まさよしの水戸ライブ騒動の原因は?

山崎まさよしの水戸ライブ騒動の原因はどこにあるのでしょうか?

①スタッフとの不調和説

水戸ライブ騒動の原因の1つにライブの運営陣をはじめとするスタッフとの不調和なのではないかと
SNS上では囁かれています。

マネージャーが舞台袖から急かしてくるわ。
気に入らないならチケット代返金しますよ?

出典:Instagram

といった発言からスタッフが困っても良いという意図が見え隠れします。

また、着地点のないMCや、歌うのってしんどいんですよ。
という発言から、山崎まさよし自身のコンディションも悪かったことも原因の一つに挙げられます。

②集客が伸びなくてやる気になれなかった説

今回の水戸の会場は2023年7月にできたばかりの新しい会場で、キレイで音が良いと評判です。
ところが当日は2,000席の内の半分しか埋まらず、1,000人ほどの客入りだったようです。

出典:水戸市民会館


集客が思っていた以上に伸びなくて、やる気になれなかった説も囁かれています。

観客が少なくてモチベーションが下がったのでしょうか?

ライブツアーなのに初日は20曲、2日目の水戸は8曲,名古屋は20曲という、
曲数や構成が日によってかなり異なるのが不思議です。

日によって当たり外れがあるのはファンにとっては不公正感を生みますね。

プロとしての姿勢を疑問視する声が多く寄せられています。

スポンサーリンク

2023年11月2日名古屋市ダイヤモンドホールのセットリスト

水戸公演騒動後、初となる公演が2023年11月2日名古屋市のダイヤモンドホールで開催されました。

名古屋のライブは水戸と打って変わって神対応となり、
名曲の数々を披露する出血大サービスとなりました。

セットリストはファン好みの選曲となり、セロリなど代表曲のほかに、アルバム収録曲も披露されました。

1曲目の「セロリ」に始まり、「今日はこなす」と14曲目までは自身でセットリストを数えながら熱唱。手拍子が起こるなど温かい雰囲気で迎えたファンに勇気づけられて水戸公演の2倍以上となる18曲前後を歌い、アンコールでは「僕はここにいる」を披露した。

Yahoo!ニュースより引用

今回のライブではちゃんと歌ったようです。

セットリストは判明次第追記します。

スポンサーリンク

山崎まさよし水戸ライブでセトリ8曲のみで炎上!チケット返金騒動まとめ

出典:Instagram

山崎まさよしが2023年10月21日(土)
「YAMAZAKI MASAYOSHI “ONE KNIGHT STAND TOUR 2023」
水戸市民会館 グロービスホール (茨城県)で行われたライブで
「今日はあんまり歌いたくない」などと発言、当初予定していた内容と異なる公演となり炎上し、

10月23日所属事務所がチケット払い戻しの対応となる事態となりました。

山崎まさよしが抱えている問題が、全てうまく解決しますように。
そしてまたいつか、ステージでくしゃくしゃな笑顔を見れますように。
コンディションの良い状態に戻れますように。

山崎まさよしをファンは信じて、待っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次