ザブングル加藤の現在は消防設備士とお笑いの二足のわらじ!年収は?

2023年11月23日お笑い芸人のザブングル加藤が宅地建物取引士資格試験に合格したことを自身のブログで報告し大きな話題となりました。

過去コンビでザブングルとして活動していましたが、解散後はピン芸人として活動しつつ副業で消防設備士としても
活躍しています。

そんなザブングル加藤の現在の仕事の状況と年収について調べてみました。

目次
     スポンサーリンク           

ザブングル加藤の現在は消防設備士とお笑いの二足のわらじ

ザブングル加藤の現在はピン芸人として活動しながら、副業で消防設備士としても活躍しています。

消防設備士を目指すようになったきっかけはテレビ番組で「株式会社WAVE1」の吉村 拓也社長と知り合い、吉村 拓也の書籍『最強の仕事』を読んだことです。

そこから資格の勉強を初め2020年に国家資格「消防設備士」を取得し、副業をスタートします。

消防設備士の主な仕事である消防設備点検は、半年に1回(年2回)実施することが法律で定められているので仕事が安定しています。

仕事自体は割と楽な仕事で、普通のアルバイトよりも若干給料が良いのが魅力だそうです。

消防設備士は資格保有者しか仕事ができない業務独占資格にあたり、『最強の仕事』安定した仕事です。

スポンサーリンク

ザブングル加藤の現在の年収は?

ザブングル加藤の現在の収入はお笑いが波があるので大体月20万円ほど、消防設備士の仕事で月20~30万円だそうです。

消防設備士の年収相場は300万円〜600万円程度です。
年収に幅があるのは実務経験年数が肝になる実力主義の業界だからです。

防災転職サイトより引用


本人いわく芸人と消防設備士の2つの仕事を合わせると家族4人でなんとか生活していけるとのことです。

年収にして500〜600万円程度だと推測されます。

今後も継続的に仕事のある消防設備士の仕事と不安定なお笑いをバランスよく続けていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ザブングル加藤が2023年宅建士試験に合格

ザブングル加藤が2023年宅建士試験に合格したことを自身のブログで報告し話題となりました。
2度目のチャレンジでの合格にSNSでも祝福の声が多く寄せられています。

宅建士資格は不動産資格の中でも特にメジャーで、近年難関化傾向にあります。

令和5年度宅地建物取引士資格試験の合格者数は、不動産適正取引推進機構の発表によると、40,025人で、合格率は17.2%でした。

出典:ザブングル加藤ブログ

ザブングル加藤は節約好きで知られていて、お金・経済にも関心があります。

2023年年7月にはファイナンシャル・プランニング技能士二級資格を取得しており、今回は宅建士資格を取得したことで、お笑い以外にも今後活動の幅を広げていきそうですね。

スポンサーリンク

ザブングル加藤のプロフィール

ザブングル加藤のプロフィール

名前:加藤 歩(かとう あゆむ)
生年月日:1974年10月26日
年齢:49歳(2024年1月時点)
身長:172㎝
体重:64kg
血液型:O型
出身地:三重県八日市市
学歴:名古屋商科大学卒
職業:芸人
趣味:新聞、銭湯、自転車移動、BOOKOFF巡り
特技:節約、将棋、イクメン、ハンドボール
資格:消防設備士、FP2級、宅地建物取引士

ザブングル加藤の持ちネタは
「悔しいです!!」と叫びながら、変な顔をする芸です。
力こぶを叩きながら「カッチカチやで!! カッチカチやぞ!! ゾックゾクするやろ!!」も定番芸です。

ザブングル加藤の学歴は

・四日市市立南中学校卒
・三重県立四日市四郷高等学校卒
・名古屋商科大学卒(一浪)

です。

私生活では
2009年9月17日、4年間交際していた一般女性と入籍しました。
現在は東京都内の一軒家で妻と子ども2人の4人で暮らしています。

スポンサーリンク

お笑いコンビ「ザブングル」

ザブングルは、ワタナベエンターテインメントで活動していたお笑いコンビの名前です。
松尾陽介と加藤歩コンビが1999年9月結成しました。
名古屋NSC5期生で、以前は別々のコンビで名古屋吉本に所属していました。

ツッコミ担当の松尾陽介とボケ担当の加藤歩のコンビで、ネタは主にコントを行っていました。
2004年大会からM-1グランプリに出場し、2007年の大会で初の決勝進出を果たし、結果は6位でした。

ブレイク時は月収が最大で200万円ぐらいあったそうです。

松尾陽介が芸能界を引退することに伴い、2021年3月31日にコンビは解散しました

加藤歩は解散後の現在もピン芸人「ザブングル加藤」として芸人活動を続けています。

相方の松尾陽介は企業のマーケティングを支援する株式会社OMATSURIを設立し代表取締役に就任しています。

会社名   株式会社OMATSURI
住所    東京都目黒区下目黒2丁目2番2ー110号
代表取締役 松尾陽介
事業内容  マーケティング支援
設立月   2021年5月

株式会社OMATSURI公式サイトより引用
スポンサーリンク

ザブングル加藤の現在は消防設備士とお笑いの二足のわらじ!年収まとめ

2023年11月23日お笑い芸人のザブングル加藤が宅地建物取引士資格試験に合格したことを自身のブログで報告し、
SNS上では祝福の声が相次ぎ、大きな話題となりました。

過去コンビでザブングルとして活動していましたが、解散後はピン芸人として活動しつつ副業で消防設備士としても
活躍しています。

そんなザブングル加藤の現在の仕事の状況と年収について調べてみました。

ザブングル加藤の現在の収入はお笑いが大体月20万円ほど、消防設備士の仕事が月20~30万円だそうです。年収に換算すると500〜600万円だと思われます。

2023年年7月にはファイナンシャル・プランニング技能士二級資格を取得しており、今回は宅建士資格を取得したことで、お笑い以外にも今後ますます活動の幅を広げていきそうですね。

これからもザブングル加藤の活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次