【顔画像】南部虎弾の嫁(由紀)は18歳年下!馴れ初めはダチョウ倶楽部の公演で!

2024年1月20日、電撃ネットワークの南部虎弾が脳卒中で死去したことが明らかになりました。

突然の訃報に世間では悲しみの声が多く寄せられています。

過激なパフォーマンスを繰り広げることで有名だった電撃ネットワークですが、

南部虎弾には下積み時代から彼を支えてきた嫁(由紀)の存在がありました。

南部虎弾の嫁(由紀)はどんな女性なのか、顔画像や出会ったきっかけ、子供の有無について調べてみました。

目次
     スポンサーリンク           

南部虎弾のプロフィール

南部虎弾のプロフィール

名前:南部 虎弾(なんぶ とらた)
本名:佐藤 道彦(さとう みちひこ)
ニックネーム:南部ちゃん
生年月日:1951年7月14日
年齢:72歳(2024年1月20日没)
出身地:山形県鶴岡市
血液型:O型(RHマイナス)
身長:168㎝
学歴:高崎経済大学中退
職業:コメディアン、パフォーマー、電撃ネットワークメンバー
事務所:オフィス電撃ネットワーク
活動時期:1980年 〜 2024年
結婚歴:既婚

南部虎弾は高崎経済大学中退後、第一生命の営業マンを経て渡仏しました。

仏から帰国後はロシア音楽舞踏団を経て、コント赤信号がいるテアトル・エコーに参加していました。

その後、1985年から1987年までダチョウ倶楽部のリーダーを務めていました。

ところが芸風や方向性の違い、メンバーとの確執からダチョウ倶楽部を脱退します。

ダチョウ倶楽部を脱退後の1990年に電撃ネットワークを結成します。

1992年にTokyo Shock Boys(トーキョー・ショック・ボーイズ)として海外進出し、オーストラリアを中心に活動していました。海外ではその過激な芸が高く評価され、世界中で大ブレイクします。

近年は通信販売の番組に出演したり、プロレスや格闘技イベントのプロデューサーとしても活動していました。

2024年1月20日午後11時55分に脳卒中により死去しました。

スポンサーリンク

南部虎弾の嫁(由紀)はどんな女性?

南部虎弾の嫁(由紀)のプロフィール

名前:佐藤 由紀(さとう ゆき)
年齢:54〜55歳
出身:静岡県下田市
子供:いない

南部虎弾の嫁(由紀)は18年下です。

南部虎弾が72歳なので嫁の年齢は54歳〜55歳と推測されます。(2024年1月現在)

南部虎弾と嫁(由紀)には子供がいない

南部虎弾と嫁の間には子供がいません

2017年6月の週刊誌「女性自身」のインタビューで明かしています。

子供はいません。もしかしたら子供がいないから上手くいっているのかもしれませんね。

女性自身より引用

結婚してからずっと夫婦だけの2人暮らしだそうです。

2人が敢えて子供を作らなかったのか、あるいは不妊で子供を授かれなかったのかは明らかにされていません。

スポンサーリンク

南部虎弾の嫁(由紀)との馴れ初めはダチョウ倶楽部の公演で

南部虎弾の嫁(由紀)が出会ったきっかけは、当時高校生だった嫁が友人に誘われダチョウ倶楽部の公演を観に来たのが最初です。

1985年から1987年まで南部虎弾は電撃ネットワークの前にダチョウ倶楽部のリーダーを務めていました。

出会いは、まだ彼女が下田(静岡県)の高校生だったころ。当時、友人に連れられて僕が所属していたダチョウ倶楽部の公演を観に来たのが、最初です。私が36歳、彼女がおそらく19歳のときから付き合い始めて。結婚したのは、ちょうど電撃ネットワークがデビューしたのと同じ90年でした。

女性自身より引用

知り合った当初は嫁の由紀が高校生だったため、高校を卒業した19歳の頃から交際が始まりました。

そして1990年にめでたく2人は結婚しました。
結婚当時の年齢は南部虎弾が39歳、由紀が21歳です。

新婚時代は東京で仕事をする南部虎弾と、嫁は伊豆の下田で暮らしていた為、しばらく別居状態が続いたそうです。

やっと一緒に住めるようになっても、お風呂もなく鍵のかからないような6畳一間で2年ほど結婚生活をしていましたよ。電撃ネットワークもまだ売れていなくて、当時はかなり厳しかったです。

女性自身より引用

下積み時代は風呂もない部屋での極貧生活を送っていたそうです。

スポンサーリンク

南部虎弾の嫁(由紀)がドナーとなって腎臓提供

南部虎弾は暴飲暴食や不規則な生活を長年送っていたことで、2017年3月糖尿病の悪化し自宅で倒れ緊急入院しました。

治療の過程で急性冠症候群による心不全と診断され、同年5月12日に8時間にわたる心臓バイパス手術を行いました。

2019年5月28日、糖尿病を原因とする腎機能低下の治療のため嫁の由紀をドナーとして生体腎臓移植手術を受け、一命を取り留めました。

手術は無事成功し、Xに南部虎弾は喜びと安堵の声を投稿しています。

2カ月半に及んだ入院生活で、8時間にも及んだ心臓手術と生死の境を彷徨った闘病生活を献身的に支えた由紀夫人
に南部虎弾も感謝の気持ちを表しています。

理想的な夫婦で、2人の絆を感じますね!

スポンサーリンク

南部虎弾の嫁(由紀)は18歳年下!馴れ初めはダチョウ倶楽部の公演まとめ

電撃ネットワークの南部虎弾が2024年1月20日午後11時55分に脳卒中により死去しました。

過激なパフォーマンスを繰り広げることで有名な電撃ネットワークの南部虎弾ですが、

南部虎弾には下積み時代から彼を支えてきた嫁(由紀)の存在がありました。

南部虎弾の嫁(由紀)はどんな女性なのか、出会ったきっかけについて調べてみました。

・南部虎弾の嫁(佐藤由紀)は18歳年下。
・南部虎弾と嫁(佐藤由紀)との間に子供はいない。
・馴れ初めはダチョウ倶楽部の公演を友人に誘われ見に来たのが始まり。
・南部虎弾の嫁が腎臓移植のドナーとなった。

南部虎弾のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次