【最新】中居正広の深刻な病状と激痩せ姿が衝撃的!抗がん剤の影響か?

2022年12月の年内いっぱいまで休養中の中居正広が、12月11日放送の『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022』にVTRで出演しました。

珍プレー、そしてプロ野球をお楽しみ下さい!

と笑顔で“開会宣言”をしていましたが、衝撃の激やせぶりに
ファンからは驚きと心配する声が相次ぎました。

中居正広の深刻な病状と激痩せ姿についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

中居正広がVTR出演で衝撃の激やせ

年内いっぱいまで休養中の中居正広が2022年12月11日放送の『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022』にVTRで出演しました。

黒の帽子に黒縁の薄いサングラス、グレーのパーカーを着用していましたが、
頬と首は痩せこけて、一目で体調が悪いと分かるほどの激やせぶりでした。

病名は本人の口からは明らかにされていませんが、週刊新潮のスクープによると盲腸がんの摘出手術を受けていたと報じられています。

その病状がかなり深刻なものであるということを、ひと目で表す映像でした。

頬や首がげっそり痩せていたり、帽子を被っているのはがん治療の抗がん剤の影響の可能性があります。

スポンサーリンク

中居正広2022年の闘病生活

中居正広にとって2022年は闘病生活を強いられた1年でした。

7月14日に急性虫垂炎で入院し手術を受け、
7月16日の生放送『音楽の日2022』の司会を欠席しました。

その2日後には退院し仕事復帰を果たしましたが、
10月1日に体調不良を理由に『中居正広のキャスターな会』の生出演を欠席。
そして翌週10月8日の同番組も欠席。

10月14日の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』も欠席。

10月15日の『中居正広のキャスターな会』で、一時復帰しましたが、

11月4日に再び1か月の活動休止を発表します。
さらに12月2日には「年内は静養に専念する」と休養の延長を発表しています。

週刊誌『週刊新潮』によると9月に盲腸がんの摘出手術を受けていたとされ、
別の芸能関係者の情報筋によると11月に再入院して、再手術を受けたと言われています。

中居正広本人から病名が語られていないので真偽の程は分かりませんが、
異常な痩せかたをみると深刻な病を患っていることがうかがえます。

スポンサーリンク

中居正広の復帰時期は3月以降?

中居正広は2022年内は静養に専念するしていますが、直近の映像を見る限り年内の復活は厳しそうです。

中居正広本人は絶対に復帰する。と前向きのようですが、
10月に復帰したときのように復帰と休養を繰り返す形は負担が大きく良くないとも思っていて、
復帰のタイミングについては慎重になっているようです。

実際の復帰や、どの番組で復帰するかは現状未定ですが、

2017年から2大会連続で侍ジャパン公認サポートキャプテンを務めていた、
野球世界一を決めるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が2023年3月に開幕する予定です。

そのタイミングに合わせて復帰する事を目標に今はゆっくりと静養しているのかもしれません。

侍ジャパンを応援するために中居正広本人も2023年3月復帰の目標に今はゆっくりと体調を整えていそうです。

スポンサーリンク

中居正広の病状と激痩せ姿まとめ

年内いっぱいまで休養中の中居正広が2022年12月11日放送の『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022』にVTRで出演しました。

そのときに流された映像で中居正広の激やせ振りにファンからは驚きと心配する声が多く寄せられました。

映像を見る限り年内の復帰は現実的ではなく、実際の復帰はまだまだ先になりそうです。

国民的スターである中居正広に対しファンからは

年内どころか当面静養続けた方がいいよ!

ずっと待ってるからね!

と暖かい声援が送られています。

中居正広も絶対に復帰する!と前向きのようですが
今は静養を続けて、体調を万全に整えてから復帰されることを心待ちにしたいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次