【Instagram】生年月日で嘘の入力は要注意!アカウント凍結の可能性も?

  • URLをコピーしました!

2022年5月頃より、
一部のユーザーの中で
Instagram(インスタ)を見ようとすると、

生年月日の追加
を強制する画面が表示される
ケースが急増しています。

また「生年月日の追加」の画面で
実際とは異なる生年月日を入力してしまい、
Instagramが設けている
年齢制限の対象となってしまい、
アカウントが凍結される事例も急増しています。

このような場合はどうしたら良いのでしょうか?

生年月日の嘘・適当
アカウント凍結される可能性があります。
対策や変更の方法を解説していきます。

また生年月日の入力を
追加されるようになった
背景もまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

インスタのアカウントに生年月日を追加するのは義務化?

Instagramは若い利用者を
保護する目的として、

13歳未満はアカウント作成の制限
16歳未満はデフォルトで非公開
18歳未満はフォローしていない大人とのDM機能の制限
などを行っています。

これらの保護機能を活用するために、
新規アカウントでは生年月日の追加を義務付けているほか、
生年月日を追加していない既存のアカウントに対して、
通知や専用画面で生年月日の追加を促しています。

Instagramは、悪意ある行動をとる大人から
若年層の利用者を守る3つの新機能を発表しました。

Instagramにとって、利用者、特に若年層の安心・安全を守ることは最重要事項です。
Instagramには若年層の安全に特化した専門チームがあり、
専門家と密に協力し、開発した機能の啓発に取り組んでいます。

・18歳未満の利用者と彼らがフォローしていない大人とのダイレクト機能を制限

・不審な行動を取るアカウントとのやりとりを警告し、対応策を通知
(2021年3月より数か国で提供開始し、より多くの国と地域で順次利用可能に)

・18歳未満の利用者にのアカウント非公開を推奨する通知を表示

Instagram公式サイトより
スポンサーリンク

フィード上の一部の投稿の非表示、生年月日の追加が要求される?

アカウントに生年月日を追加せずにいると、
フィード上の一部の投稿が非表示になったり、
頻繁に生年月日の追加が要求されるようになる
問題が報告されています。

とくにAndroidの場合は
他アプリを起動している際に
Instagramが勝手に起動し、
生年月日の追加画面が表示される
といった問題も報告されており、
アンインストールを選択するユーザーも増えています。

エラーの一例

  1. フィードをリフレッシュできませんでしたと表示される
  2. アカウントが勝手にログアウトされる
  3. 頻繁に生年月日の追加を要求する通知、画面が表示される
  4. 勝手にInstagramが起動し生年月日を要求される
  5. 「生年月日を追加」の画面から移動できない
スポンサーリンク

嘘・適当な生年月日でアカウント凍結、機能制限?

Instagramの「生年月日の追加」
嘘の生年月日を入力した場合
Instagramの保護機能により、

入力した生年月日が13歳未満となる場合はアカウントが凍結、
16歳または18歳未満となる場合は機能の機能が利用制限

されます。

生年月日を適当に設定した
YouTuberのフワちゃん
アカウントを凍結された
2022年5月30日に
Twitterでつぶやいています。

インスタアカウント凍結されたフワちゃん

Instagramのヘルプセンターによれば

ほとんどの国で、
13歳未満の方はInstagramアカウントを作成できません
アカウントが13歳未満の方のものであるとして
審査対象になっている場合や、
登録した誕生日から年齢が13歳未満となる場合、
『あなたはInstagramを利用できる年齢条件を満たしていないようです』
というメッセージが表示されアカウントが削除されます」

Instagramヘルプページより引用

とのことです。

InstagramはAIを利用した
システムを開発しているので
年齢確認にもAIが
使われていそうですね。

スポンサーリンク

アカウント凍結や利用制限された場合の対策や変更方法

「生年月日の追加」後に
「アカウントがブロックしました」
表示された場合、

Instagramのヘルプページによると
これに同意できない場合は、
Instagramに異議申し立てを行うことができます
と書かれており、


運転免許証など指定された有効な本人確認書類
を提出することで、
Instagram運営側が誕生日を審査します。

判断に誤りがあることが
確認された場合は、
お知らせが届きアカウントが復元されます。


「異議申し立て」から
本人確認書類等の提出を行い、
ブロックの解除を
待つ必要があります。

正しい生年月日が証明され、
ブロックが解除されるまで
時間がかかりそうですね。。。

適当に生年月日を入力したり、
嘘の生年月日を入力すると
アカウントが凍結される
可能性もあるので要注意です。

スポンサーリンク

生年月日を設定すると他ユーザーにバレる?

TwitterもFacebookも
誕生日を非公開にしておけば、
誕生日を知られる心配はありません。

Instagramでは
誕生日を公開する設定は存在しません
プロフィール画面にも生年月日は表示されないので、
他のユーザーに
誕生日や年齢がバレる心配はないでしょう。

スポンサーリンク

Instagramアカウント凍結まとめ

若い利用者を保護する目的として、
生年月日の追加が
必須となったInstagram。

昨今の未成年者が犯罪に
巻き込まれるニュースを考えると
自然な流れなのかもしれません。

適当に生年月日を入力したり
嘘の生年月日を入力すると
制限がかかるかもしれないので
気をつけましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次