【未成年者ASMR動画規制】なぜ急に?ASMRとは?規制の理由を分かりやすく解説

  • URLをコピーしました!

YouTubeで未成年が出演する
ASMR動画を明確に投稿禁止
としたことが発端となり、
ASMR動画を非公開にする
Vtuberが続出しています。

そもそも
ASMRとは何なのでしょうか?
未成年者のASMR動画規制した理由はなぜなのか?


分かりやすく
まとめてみました。

目次

ASMRとは?

ASMRとは
「Autonomous Sensory Meridian Response」
の略語です。

直訳すると「自律感覚絶頂反応」

よく分かりませんよね?

もう少し噛み砕くと

人が聴覚や視覚への
刺激によって感じる、
心地良い、脳がゾワゾワする
といった反応・感覚
を指すもの。

です。
最近のYouTubeでよく見かける
「ASMR動画」は、
こんな感覚に訴えかける動画のことを指します。

  • 耳かきの音
  •  海の音
  •  咀嚼音
  •  タイピング音
  •  雨の音


例えばこんな動画です。

動画再生回数も470万回超え
ASMR動画の
人気の高さが窺えます。

耳かきチャンネル アンリグールより引用

こちらの耳かき動画も
再生回数45万回と人気の動画です。

YouTubeがASMR動画の未成年者禁止をした内容

・個人宅の寝室や浴室などプライベート

 な場所で撮影したもの。

・未成年者が知らない人と接触を試みたり、
 度胸試しや挑戦をオンラインで行ったり、成人向けの話題を論じるもの。

・未成年者への不適切な注目を喚起するような活動
 (体の不自然な捻じ曲げや ASMR
 (聴覚や視覚への刺激によって得られる、
  心地よい反応や感覚を楽しむ動画)など)
 を披露するもの。

・未成年者の個人情報を公開するもの。

YouTube新ポリシーより引用

YouTubeの新ポリシーでは、

未成年が出演する動画について、
個人宅の寝室や浴室などで
撮影したもの、
知らない人と会う企画、
成人向けの話題を論じるもの、
ASMR動画、個人情報を公開するもの
などを明確に禁止しました。

これにより、
ASMR動画を投稿していた
YouTuberやVtuberが、一斉にASMR動画を
非公開する事態が見られています。

音霊魂子(登録者数27万人)
雪城眞尋(登録者数15万人)
栗駒こまる(登録者数12万人)
山黒音玄(登録者数11万人)
姫熊りぼん(登録者数10万人)

といった有名VTuberが
非公開の対応をとったと報告しています。

ASMR動画が制限された理由は?

元々ASMRは、
自然の音やタイピング音など
一部の人がリラックスできるような
動画ばかりであり、
寝る前に聞いたりして
リラックス効果を得ている人が
多かったのですが、

ASMRで聞こえる動画

あまりに再生数が稼げる
人気のジャンルとなったため、
タイトルやアイキャッチ画像も
ドンドン過激になり
エロ系のコンテンツが増えてしまい
以前のような健全なジャンルでは
なくなってきた背景があります。

例えば、
再生数を伸ばすために食べるふりをして
食べ物を粗末にして捨てていたのが
バレて大炎上したなんてことも
実際に起こっています

SNS上の声

今回の規制を受けて
ネット上では

ASMRを規制する前に出会い系とか脱毛とか
美容品の卑猥系広告を規制すべきだと思うんだけど。。。

ASMR規制するより広告規制しろよ!
ASMR規制するより、変などうでもいい気持ち悪い広告を表示するなよ!


など
広告規制のほうが先なのでは?
という声が多数寄せられています。

確かに現在のYouTubeの広告は、
こんなの流していいのか?
と疑問に思う怪しい広告や、
詐欺まがいの広告も多く見受けられます。

広告に関しても
今後、悪質なものに関しては
規制の対象になる
可能性は出てくるかもしれませんね。

まとめ

未成年が出演する
ASMR動画を投稿禁止について
まとめてみました。

当初ルールがなかったものが、
秩序が乱れてくると
厳格化されたり
規制されてくるのは
どの業界にも
いえることなので、

今後はルールに則って
動画を配信しましょう。

波の音
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる