【あいみつ】兼頭竜矢・ボトムソーの年収は2,000万円超!キーエンス出身のプロフは?

元キーエンス出身で同期だった
兼頭竜矢ボトムソーの2名で結成された
ビジネス系YouTuberあいみつ

2021年11月11日にYouTubeチャンネル開設後、

登録者数5万2,500人を抱えています。
※2022年11現在

ビジネスに特化したコンテンツ
YouTubeで配信しているイケメンコンビ
兼頭竜矢ボトムソー
についてまとめてみました。

この記事を読んで分かること

・あいみつの前職キーエンス
・あいみつの2人の年収
・兼頭竜矢のプロフィール
・ボトムソーのプロフィール

スポンサーリンク
目次

【あいみつ】兼頭・ボトムソーはキーエンス出身

あいみつはキーエンスの同期だった
兼頭竜矢ボトムソーイケメン2名組のコンビで
構成されています。

あいみつ:Instagram


キーエンスといえば30歳で家が建ち、40歳で墓が立つ。
と言われている高収入かつ激務で有名な企業です。

社名:株式会社キーエンス
業種:電子部品メーカー
本社:大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
設立:1974年
従業員数(連結):8,961名
※2022年3月期

・精密機器(センサー)のメーカーで
 高収益の超優良企業
・社員の平均年収は2,183万円(※有価証券報告書)
・拘束時間が長く
 朝は8:00~夜は21:00過ぎまで働く。
・業務が圧倒的効率化されていて、
 分単位での労務管理がされている。
・営業ノルマがメチャクチャ厳しい。

キーエンスの実態はあいみつの動画でも語られていますが、

あいみつYouTube公式サイト

超合理主義な社風のため

仕事のハードさに嫌気がさしたり、
長年勤めているとマンネリを感じたり、
窮屈さを感じて退職する人が多いとのことです。

キーエンス退職後は起業したり、
コンサルに転身したりする人が多いようです!

スポンサーリンク

【あいみつ】兼頭・ボトムソーの年収は2,000万円超!

キーエンス時代は才能の塊・兼頭竜矢の方が
海外マーケティングの花形部署にいたこともあり、

一般営業部署のボトムソーよりも年収は高かったようですが、

2人の年収は1,500~1,700万円程だと言われています。

あいみつ:Instagram


退職しても同じだけの収入が見込めると思い起業しているので、

現在はYouTube企画・受託と企業コンサルなどで
キーエンス時代と同程度の年収か
あるいは現在2,000万円以上
収入があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【才能の塊】兼頭竜矢のプロフィール

本名:兼頭 竜矢(かねとう りょうや)
生年月日:1994年3月4日
年齢:28歳(2022年現在)
身長:187㎝
体重:75㎏
出身地:大阪府
学歴:大阪大学外国語学部卒
前職:キーエンス
現職:株式会社ソロモンリサーチ&コンサルティング代表

身長187㎝の長身イケメンです。

ナルシスト兼頭竜矢:Instagram
あいみつ公式Instagramより

大阪大学卒業後、
株式会社キーエンスに入社して間もなく、
トップセールスマンとして活躍。

その後、エリートコースである海外支社の
マーケティング戦略と営業戦略を
史上最年少で担当していました。

DJ社長と兼頭竜矢:Instagram

モデル並の高身長とイケメンで頭も良くて
キーエンス時代はさぞかしモテたでしょうね。(今も)

現在は東京を拠点に、
株式会社ソロモンリサーチ&コンサルティング
代表取締役として主に企業や個人向け営業コーチング事業
を行っているようです。

常に自信満々で、
ナルシストを売りにしています。

兼頭竜矢

やっぱりキーエンスって
凄い会社ですね!

兼頭竜矢の母親画像

兼頭竜矢はお母さん似ですね。
お母さんもスラッとされてて、
きっと背が高いんでしょうね。

兼頭竜矢の父親画像

兼頭竜矢のお父さんの画像は今のところありませんでした。

兼頭竜矢が身長187㎝の高身長なので、お父さんも身長180㎝以上
ある可能性がありますね!

宮迫博之と兼頭竜矢:Instagram
スポンサーリンク

【ザ・クリエイティブ】ボトムソーのプロフィール

名前:ボトムソー
本名:非公表
生年月日:非公表
身長:170㎝台
体重:非公表
血液型:非公表
出身:大阪府東大阪市
学歴:同志社大学大学卒
前職:キーエンス
現職:株式会社A.S.クリエーション代表
趣味:ベース(2016年フジロックフェスに出演できるほどの腕前)

ボトムソーは今のところ本名を明らかにしていません

イケメン:ボトムソー
あいみつ公式YouTube

ボトムソーの名前の由来はキーエンス入社後に
行われた研修テストで新入社員15人中15位だったことによります。

キーエンスでは
点数良い人がアップ層(上位層)、
点数悪い人がボトム層(下位層)
と言われていました。


新人研修の成績がボトム層だったことからボトムソーと自虐的に名乗っています。

ボトム層を自称していますがキーエンス営業マン時代は
1,000万円以上を稼いでいたので優秀です。

ボトムソーも兼頭に負けず劣らずカッコいいです。

ちなみにYouTubeのあいみつ動画の
ベース音もボトムソーが弾いています。

ベースの腕前も凄いです!

YouTubeの企画力もあって、毎回ボケとツッコミが面白いです。

ボトムソー:年収チャンネル
スポンサーリンク

ボトムソーはおきゃダレBASEとして過去活動

ボトムソーはあいみつ結成前におきゃダレBASEとして
YouTubeで活動していました。

おきゃダレBASEのコンビ名の由来は
お客さん誰もいないを略した言葉です。

同じ同志社大学を卒業し、
積水ハウスに入社していた
萩から突然、

「俺、会社辞めた!
3年勤めてて契約1件も取れなかった。」

との1本の電話によりコンビが結成されました。

BASE(ベース)は
2人が切磋琢磨する場所、
基地(ベース)という意味で、
おきゃダレBASEとなりました。
また、顧客リストがゼロから
YouTubeを2人でスタートする。
という意味でもあります。

当時一世を風靡したマネーの虎のパロディ動画
モノマネーの虎の企画・構成・撮影・編集・ナレーション
の全てをたった2人で行っています。

個性的な虎の社長達の特徴を
捉えていて、クオリティーの高いモノマネです。

公式YouTubeサイトより:当時いきなりステーキがプレゼンされていたら
スポンサーリンク

おきゃダレBASEコンビ不仲で解散

2022年5月4日の動画でおきゃダレBASEが解散
する事になったと、コンビの萩が配信しています。

萩のおきゃダレBASE解散動画

解散の理由は

ボトムソーと萩の
コンビ間の不仲によるものです。
多忙になるにつれ
価値観のズレや意識の違いが
生じてきたとのことです。

今後は萩が一人でモノマネーの虎を
配信していくとのことです。

ボトムーとのコンビのモノマネが面白かっただけに残念です。

モノマネーの虎萩1人でも、頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

【あいみつ】兼頭竜矢・ボトムソーのまとめ

ビジネス系YouTuberとして

年収チャンネルなど有名YouTubeにも
出演し注目度を集めているあいみつの兼頭竜矢とボトムソー。

2022年のチャンネル登録者数目標を30万人と掲げています。

元キーエンス出身として、どうやって
戦略的に登録者数を伸ばしていくのか今後に期待ですね。

兼頭竜矢とボトムソー:Instagram

あいみつの2人の年収やプロフィールについて
まとめてみました。

気になった方はYouTubeでも
あいみつをチェックしてみてください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次