安倍晋三と昭恵夫婦の馴れ初めとおしどり夫婦エピソード

  • URLをコピーしました!

2022年7月8日
安倍晋三元首相が
奈良県の大和西大寺駅前で
選挙の応援演説中に
突如銃撃され、
凶弾に倒れました。


安倍晋三銃撃事件
日本だけでなく世界からも
悲しみと追悼の声が
寄せられています。

突然の訃報に
安倍昭恵夫人のショックも
計り知れません。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

おしどり夫婦として知られた2人の

・安倍晋三・昭恵夫妻の馴れ初め
・おしどり夫婦エピソード
・子供がいない理由

についてまとめてみました。

目次

安倍晋三と昭恵夫妻の馴れ初めは?

安倍晋三元首相は
1987年6月
昭恵夫人と結婚しています。

安倍晋三・昭恵夫妻の結婚式

2人の馴れ初めは
1984年、
元山口新聞東京支局長の濱岡博司氏と
電通の上司の紹介です。

昭恵夫人が待ち合わせに40分以上遅刻し、
8歳年上の安倍晋三元首相が
当初は待たされて
イラっとされた様ですが、

いざ会話をしてみると意気投合し
好意をもったようです。

その後安倍晋三元首相が
猛アプローチの末、
交際に至ったとのことです。

そして

2年半の交際期間を経て
1987年6月9日
2人は結婚します。

インスタより安倍晋三・昭恵夫妻

安倍晋三のプロフィール

名前:安倍 晋三(あべ しんぞう)
生年月日:1954年9月21日(67歳没)
出身地:東京都新宿区
身長:175㎝
学歴:成蹊大学法学部政治学科
職業:政治家(自由民主党)
経歴:内閣総理大臣等歴任

安倍晋三元首相の
家系は政治家一家です。
家系図を見ると
いかに凄いかが分かります

Twitterより:安倍晋三家系図

子供に優しく、
気さくに声を掛けて
いました。

子供に優しい安倍晋三元首相

テレビ番組に出演する機会も多く
芸能人との接点も多くありました。

気さくな安倍晋三元首相

安倍昭恵のプロフィール

名前:安倍 昭恵(あべ あきえ)旧姓:松崎(まつざき)
生年月日:1962年6月10日(60歳)
出身地:東京都
学歴:立教大学大学院修士号
前職:電通(結婚前)
親族:父:松崎昭雄(森永製菓社長歴任)

生家の松崎家は
森永製菓の創業家の森永家と
つながりが深い家系です。

父親は
森永製菓の4代目社長で
安倍昭恵は社長令嬢です。

聖心女子専門学校卒業後、
電通に入社します。

ファーストレディーとなってからは
安倍昭恵夫人は
ラジオのDJや居酒屋経営など
政治家の妻としては
異色でさまざまな活動を
展開していました。

Instagramより:安部昭恵夫人

天真爛漫で自由奔放な印象ですね。

35年間おしどり夫婦だった安部夫妻

色々とメディアから
夫婦関係について報じられていましたが、
インスタの写真を見ると

本当に仲の良いおしどり夫婦ですね!

Instagramより:結婚記念日の写真

昭恵夫人との間に子供はいない理由

安倍晋三と昭恵夫妻の間に子供はいません

子供がいない理由は
安部昭恵夫人の不妊症が原因だとされています。

安部昭恵夫人が結婚したのは24歳の時です。

年齢も若かったことから
自然に妊娠するだろうと
考えていましたが、
なかなか子供に恵まれず、
病院で検査してもらったところ
子供ができにくい身体だと言うことが
分かったようです。

安部昭恵夫人は
ポジティブで、楽観的な性格だったため
深く思い悩むことはなく、
子供ができないなら、

それも神様から与えられた役割

なんだと
受け止められたようです。

子のない人生

子供にも優しい安倍昭恵夫人です。

子供好きな安部昭恵夫人

安倍晋三元首相死去後SNSの声

Twitter上には
多くの悲しみの声が上がっています。

こんな形で最期を迎えるなんて
だれが想像できたでしょうか?

気さくな安倍晋三元首相

本当に親しみやすい
安倍晋三元首相でした。
心温まるエピソードが多くあり、
涙が止まりません。

安倍晋三元首相の心温まるエピソード

雨が降る中
献花に訪れる人が絶えません。

産経ニュースより:献花に訪れる大勢の人々
安部昭恵Instagramより:トランプ夫婦来日

外交において手腕を発揮していた
安倍晋三元首相。
各国の要人からも追悼の
言葉が多く寄せられています。

安倍晋三公式InstagramよりG7会合

日本の宝を失ったという
声が非常に多いです。

これを機に
日本の警備体制
更に高まることを願います。

まとめ

安倍晋三・昭恵夫妻の馴れ初めや
子供がいない理由について
まとめてみました。

安倍晋三元首相
今まで本当におつかれ様でした。
心からご冥福をお祈りします

美しい日本に向かって。

安倍晋三公式Instagramより
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次